トップ > 当事務組合について > 指定管理者制度

指定管理者制度

指定管理者制度の概要

平成15年9月に施行された地方自治法の一部改正により、公の施設の管理を、地方公共団体が指定する法人その他の団体(民間事業者等を含む)に委ねることができるようになった制度です。
多様化する住民ニーズに効果的かつ効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の能力やノウハウを幅広く活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに、経費の節減等を図ることを目的としています。

指定管理者の指定状況

このページのトップへ